ロクワの家株式会社小野組 ライフビルダーG

ロクワの家

ブログ
blog

2021年7月28日 | ブログ

敷地の現地調査

ロクワの家 スタッフの髙田です。

今年は梅雨明けも早く、既に暑さ厳しく夏本番ですが
元気にお過ごしでしょうか。

さて、前回まで建物の計画にあたっての地盤調査の様子などを
レポートして参りましたが、今回は実際に建物を計画する
にあたって、もう一つ重要な調査についてご紹介いたします。

それは、計画地の役所調査です。

現在は、インターネットで該当地の都市計画図等を閲覧する事が
可能になり、基本的な情報は比較的簡単に収集が出来るように
なりました。

しかし、都市計画図の区割りの境界付近の土地であったり、
都市計画道路の幅がどれ位で、実際の敷地にどの程度掛かって
いるのか判別できなかったりと、不明なポイントがある事も
多いのが実情です。

さらに、実際に足を運んで初めて判明するような情報が
もたらされる事も多いんです。

例えば、計画地が遺跡の上にある場合など。

こうした情報は、市役所の担当部署へ出向かないと分からない
貴重な情報です。

担当の方から提供いただいた資料です。

赤いマーキング内は遺跡の有る区域ですが、ぱっと見ただけでは、
分かり難い事も多いので、実際に住宅地図と照らし合わせ、範囲の
確認を行います。

その結果で、許認可の手続きが必要な事も有るわけです。

また、地形によっては、こんな事例も有ります。

災害危険区域の指定図です。

この場合も、土地の正確な場所を、住宅地図や、法務局の公図等と
照らし合わせて、該当するか否か確認します。

こうした地域の建物の場合、補助金の対象から外れてしまう可能性も
有ります。土地の購入からお考えの際は、2つ並んだ土地で、片側は
補助金対象になるけれど、もう一方は対象外と言う事もありますので、
慎重に確認する必要があります。

こうして役所で確認してきた情報を現地調査書として作成します。

この書類を、プランが決まって、建築確認申請を提出する際に添付します。

ここまでの情報を基に、弊社のコンセプトでもある、お客様が

「どんな ”コト”を実現したいのか」

いろんな ”コト”を叶える為の家を、私たちはに一緒に考えます。

~イベント案内
こどもデザイン事務所【要予約】
日時:8月1日(日)9:30~12:00
場所:㈱小野組 新潟支店 イベント広場
こどもデザイン事務所詳細・ご予約はコチラ!

各サイトはこちらをクリック☆
↓↓↓
リフォーム評価ナビ

ときっ子クラブ

小野組HP

まいぷれ小野組

リクルート小野組

すべてのお知らせ
information

お知らせ一覧へ

facebookfacebook instagraminstagram instagraminstagram TwitterTwitter

© 2021 小野組 Co.,Ltd. “コト”をかなえる家づくり ROKUWA